2006年10月29日

法事

28日、先日なくなった甥の四十九日が行われました。
今までお骨が実家にあったので遊びにいくとまだ甥がいるような感じがあったのですが。。。
納骨を済まし家に戻るとなんともいえない・・・寂しくなったような気がしました。
でも、きっといつまでも私たちを見守っていてくれると信じてるよ。
posted by あっきー at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。